記事一覧

あなたの想いが伝えられるのは、どの色ですか?



先日、イトオテルミーの先生のもとへ施術練習へ行った時のことです。

ここしばらく先生とのスケジュールが合わずお休みをいただいたりしていたのですが、
その間に、“友人にイトオテルミーを説明する際の説明”をどうしたらいいか、
悩んだりしていたので相談させていただきました。

イトオテルミーには、温熱刺激療法イトオテルミーとはなんぞやを説明するパンフレットが存在します。
やはりそれを使ったらどうか?ということで、パンフレットをいただくことに。

以前からその存在は知っていましたし、私ももらったことがあるので
「あー、あれですね。」という受け答えだったのですが…
ここで驚愕の事実。

パンフレットが新しくなっていたのです。
いや、新しくなっていたことは別に良いのですが、見た瞬間かなり驚きました。

これです。
1.jpg


色に、温かみが感じられない…。
温熱刺激療法ですよ?温めてなんぼですよ?
これじゃあイトオテルミー知らない人に渡しても、温まりそうなイメージは湧かないですよね?
…と思うのは私だけでしょうか。

きれいなエメラルドグリーン?とでも言うのでしょうか。
確かに爽やかな色です。
でも、全然温まりそうな印象は受けません。むしろ寒い!温まれない!!




ちなみに、以前のバージョンはこちら。
2.jpg

ほっこりなごむような色合いですよね。
比べてみると断然以前のバージョンの方が断然、「ぬくもりを感じられる」仕様ではないでしょうか。





並べてみると…
3.jpg


特にイトオテルミーなんて色が顕著にイメージにつながる代物ではないかと思うのです。
いったいどうしちゃったのか…。
どういうつもりでこの色に決定することになったのか、とても不思議でなりません。




唐突ですが、ここで質問。
『温熱刺激療法イトオテルミー』、って聞いたことありますか?

今まで、「あぁーあれね!」って答えてくれた人、私の周りには・・・数名。
「きいたことあるよーな、ないよーな・・・」くらいでも、おっ!?と思えるくらい。

ほんとーーーに情報が少ない民間療法なんです。会員制だから閉鎖的。
そのためにこれがどんなにいいものだよ!と思っていてもなかなか広まらない。

私はもちろん色彩学、色彩心理学に長けているわけでも、デザイナーでもありません。
だから大それたことは言えません。

だけれど、イトオテルミーの本部の方が
「ぜひ、イトオテルミーのよさを多くの人に広めてほしい!」と言うならば、
もっと、こういったところから考えていただきたいものだな、と感じました。



2ヶ月後に、かさこ塾 福岡4期生として通うので、
9/3(日)かさこ塾フェスタin大分中津までにセルフマガジンを仕上げ、
かさこさんに渡してみたい!というひそかな野望があります。
(ぐっちゃぐちゃでもとりあえずあるだけマシ!完璧主義を崩すのがテーマ…)

私だってこんな出来事がなければもしかしたら。深い考えなしに、
「自分の紹介マガジンなんだから自分の好きな色を中心に…」って考えたかもしれません。
もちろん、文章や構成そういったものが主になると思います。

しかし、色が人に与える影響ってものすごく大きく、とても大切なものだなと考えさせられました。
どんな印象を与えたいか、自分をどんな風に伝えたいか、知ってもらいたいかを明確にしなければなりませんね。
色の選び方って、とっっっても大事!





さて、私のセルフマガジンはどんな色になるでしょうか。
まだまだ未完成です。



■温熱刺激療法イトオテルミー(気になった方はぜひ、メッセージください。)
 http://www.ito-thermie.or.jp/remedy/

■Facebook(友だち申請、いつでもどうぞ。)
 https://www.facebook.com/aya.maruyama.336
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 彩

Author:丸山 彩
締め付けない下着作家
温熱刺激療法イトオテルミー療術師
おむつなし育児アドバイザー

丸山 彩

******************************************************************

かゆみ・冷えから解放される、好きな色、柄の締め付けない下着作家
ぬくもりと刺激で自然治癒力を高める温熱刺激療法イトオテルミー療術師
赤ちゃんの五感を大切にする、おむつなし育児アドバイザー

【プロフィール】
1982年長崎市生まれ。福岡県太宰府市在住。長崎純心大学人文学部比較文化学科卒業。
長崎、東京でIT系企業に勤めた後、2008年結婚を機に福岡へ。
2010年長女を出産、2015年長男を出産。
産院の医師に勧められ、温熱刺激療法イトオテルミーの施術を受け、けがの手当てや病気の予防になり、副作用もなく、家で気軽にできるため興味を持つように。
またこの頃、自然療法や自然育児に興味を持ち、
赤ちゃんが排泄をコントロールできることを知って衝撃を受け、おむつなし育児を始める。
2016年10月おむつなし育児アドバイザー養成講座を受講。
また妊娠中の不調に困っている友人の症状を和らげたいと思ったことがきっかけでイトオテルミー療術資格の勉強を始める。
2017年8月温熱刺激療法イトオテルミー療術師資格を取得。

******************************************************************
【サービスメニュー】

■ふんぱん(綿、ガーゼでお作りしています)
【メニュー】
 ①オーダー:大人用(S,M,L) ¥3,000 子ども用(110-130) ¥1,500
 ・色(赤、ピンク、黄色、緑、青、白、黒 ←綿ガーゼ)
 ・柄(大きな花、細かい花、猫、ハワイアン、水玉、チェックなど)の中から
  お選びいただき、こちらで組み合わせてお作りします。
 ・ひも部分は色・柄。

 ②展示販売:http://cocoata.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

 ※お渡しは直接、または郵送。
  郵送の場合は送料がかかりますのでご了承ください。
  クリックポストにて¥164~

 ③手縫いワークショップ ¥4,000
  生地はこちらで用意します。

■温熱刺激療法イトオテルミー
 ・全身施術
  *おとな
   初めての方 25分×2回 ¥5,000 ※モニター価格 ¥4,000
   3回目以降  40分    ¥4,000
  *こども
   未就学児 ¥1,000 (1名追加 ¥500)
   小学生~ ¥2,000 (1名追加 ¥1,000)   

 http://www.ito-thermie.or.jp/

■おむつなし育児
 (おまたすっぽんぽんではなく、なるべくおむつの外で排泄するように
 手助けをしていく育児方法)
 茶話会 ¥500
 講座 ¥3,000(茶話会参加費2回分含む)
 http://omutsunashi.org/

■Facebook
(友だち申請、いつでもどうぞ。)
 https://www.facebook.com/aya.maruyama.336  
■mail
 aya0225★hotmail.co.jp
(★を@に変えて)
■twitter
(こっそりつぶやきます。フォロー返します。)
 https://twitter.com/maruyam_aya