記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもを預けるのは、悪いことじゃない。

21768674_1350223781769989_7122203826625147144_o (1)

先日かさこ塾の同期会ということで、2歳半の息子連れで参加してきたのです。
7月のかさこ塾フェスタ以来会ってなかったからとても楽しみでした。
おまけに、昔近くで働いてたけど行けずじまいだったお店で集合だったから!


そんな私の気持ちなんてお構いなしの息子。
注文する前からパン、パン!の嵐(お店の入り口近くはパンが売ってあるため)
お店の方がメインを提供する前に、パンだけ持ってきてくださった。


そして、パンをもりもり食べたくせにジュースは!?まだ!?来る!?を連呼。
ジュースが着たら飲んで、メインが着たころには満腹で、
母は食べたい、話したいのに床に寝転んだり、
入り口のパンのブースへ行くと言い走っていく。


店内での寝転び、ウロチョロを何度かくり返し、
母はもう無理いいいいと思って、外へ連れ出しましたが
外でも勝手に走っていく息子。


これはここにはいられないな、と判断し
1時間ほどで撤退。


その後のダメージったらないよね。
ああ、私何しに行ったんだろう。
みんなと話したかったのに。
話しに行っただけなのに。
そんなにある機会じゃないのに。
ずっと息子と食べてしゃべってただけだった。
などなど。


息子が悪いわけじゃないのに、
ものすごく悲しい気分になっちゃった。


変な風にとられると嫌なのであえて書きますけど、
みんなが話しかけてくれなかったー!とか言ってるわけじゃあ全くありませんよ!!



結局食べた気もしなかったので、特急かもめの中で
三日月のクロワッサンとコーヒー飲んだよ。
おまけに、かもめの中でも寝やしなかったしね。



今回は帰省しなきゃいけないタイミングだったので、
息子も一緒に連れて行った。


ちょっと大変だけど、ひとりで参加して一度帰宅して息子を拾って
帰省すればよかったかなあと思ったり。


普段義母と同居してるから、
いつも子供たちを見てもらってるから、
連れていけるときは連れて行こうって思ってる。


実は、今回のように子連れで行って、
悲しくなった経験は一度だけじゃない。


何かのイベントで子連れOKですよ、一緒に参加してくださいねって言われてもね、
そろそろご飯の時間だけどぐずらないかな、
そろそろトイレ連れて行こうかな、
いいところだけどそろそろ起きちゃうかな、、、
どうしても意識が子どもに行くの!


そろそろ、っていうのが厄介で子どもに伝わったり
子どもは大人しくしててもね、そこにいるっていうその存在だけでね、
親は集中できないんですよ。


子どもに落ち度はないんです。
それが子どもだから。


楽しもうと思ってるのに、集中できないなら行ったって逆効果。
楽しむも楽しめないも自分次第だけど、私には無理だなあとやっと気付いた。


預けることが子どもに悪いって思ったことは一度もないかもしれない。
むしろ、義母が大丈夫かな?って心配なのだ。


私が忙しいときは邪魔にならんようにばあばと出かけようね、って
外に連れ出してくれる義母。


実の親子と間違われるくらい、気を遣わない間柄なんだけど、
義母もだんだん年取ってきて、娘はともかく
手のかかる息子とふたりは本当に体力使うから。


来年になれば幼稚園に入ってもらうつもりだから、
そこから息子もまた変わるだろう。
だけど、私もそこまで我慢していられない。


普段家で私のできることをやって、
どうしてもひとりで出かけたい時はお願いして出かけよう。
ひとりで楽しんだら、ありがとう、またがんばろうって気持ちにもなる。



もし専業主婦やってて、ひとりの時間が欲しくて
預かってくれる人がいない、もしくは預かってくれるけど預けたくない(ひいい)場合も、
近くの保育園で一時預かりとかあります。


お金はかかるかもしれないけど、しょっちゅうあることじゃないだろうし
思い切って預けてみるのがいいですよ。


専業主婦だからって引け目に感じることない。
専業主婦だって大事な仕事たくさんある。
子どもを預けるのは、悪いことじゃない。



◆お申し込み・お問い合わせ ⇐託児のサービスは行っておりません。
Facebookメッセージ
aya0225★hotmail.co.jp(★を@に変えて)へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 彩

Author:丸山 彩
締め付けない下着作家
温熱刺激療法イトオテルミー療術師
おむつなし育児アドバイザー

丸山 彩

******************************************************************

かゆみ・冷えから解放される、好きな色、柄の締め付けない下着作家
ぬくもりと刺激で自然治癒力を高める温熱刺激療法イトオテルミー療術師
赤ちゃんの五感を大切にする、おむつなし育児アドバイザー

【プロフィール】
1982年長崎市生まれ。福岡県太宰府市在住。長崎純心大学人文学部比較文化学科卒業。
長崎、東京でIT系企業に勤めた後、2008年結婚を機に福岡へ。
2010年長女を出産、2015年長男を出産。
産院の医師に勧められ、温熱刺激療法イトオテルミーの施術を受け、けがの手当てや病気の予防になり、副作用もなく、家で気軽にできるため興味を持つように。
またこの頃、自然療法や自然育児に興味を持ち、
赤ちゃんが排泄をコントロールできることを知って衝撃を受け、おむつなし育児を始める。
2016年10月おむつなし育児アドバイザー養成講座を受講。
また妊娠中の不調に困っている友人の症状を和らげたいと思ったことがきっかけでイトオテルミー療術資格の勉強を始める。
2017年8月温熱刺激療法イトオテルミー療術師資格を取得。

******************************************************************
【サービスメニュー】

■ふんぱん(綿、ガーゼでお作りしています)
【メニュー】
 ①オーダー:大人用(S,M,L) ¥3,000 子ども用(110-130) ¥1,500
 ・色(赤、ピンク、黄色、緑、青、白、黒 ←綿ガーゼ)
 ・柄(大きな花、細かい花、猫、ハワイアン、水玉、チェックなど)の中から
  お選びいただき、こちらで組み合わせてお作りします。
 ・ひも部分は色・柄。

 ②展示販売:http://cocoata.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

 ※お渡しは直接、または郵送。
  郵送の場合は送料がかかりますのでご了承ください。
  クリックポストにて¥164~

 ③手縫いワークショップ ¥4,000
  生地はこちらで用意します。

■温熱刺激療法イトオテルミー
 ・全身施術
  *おとな
   初めての方 25分×2回 ¥5,000 ※モニター価格 ¥4,000
   3回目以降  40分    ¥4,000
  *こども
   未就学児 ¥1,000 (1名追加 ¥500)
   小学生~ ¥2,000 (1名追加 ¥1,000)   

 http://www.ito-thermie.or.jp/

■おむつなし育児
 (おまたすっぽんぽんではなく、なるべくおむつの外で排泄するように
 手助けをしていく育児方法)
 茶話会 ¥500
 講座 ¥3,000(茶話会参加費2回分含む)
 http://omutsunashi.org/

■Facebook
(友だち申請、いつでもどうぞ。)
 https://www.facebook.com/aya.maruyama.336  
■mail
 aya0225★hotmail.co.jp
(★を@に変えて)
■twitter
(こっそりつぶやきます。フォロー返します。)
 https://twitter.com/maruyam_aya

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。