記事一覧

子育て中のリュックに山岳用リュックを薦める理由。

zak.jpeg 

小さなお子さんがいらっしゃる方、どんなバッグをいつも使っていますか?


私はもっぱらリュック派です。

今はトートタイプのバッグがリュックになっているものが流行っているようですが、
値段も高め。


おすすめは山岳用のリュック。


選ぶポイントは、2つあります。
①軽さ

おむつなし育児をしていると、
慣れるまでやはり荷物は少し多めだと思います。
パンツとズボンやスカートのセットを数組持ち歩きます。
もしトイレに間に合わなかったら水分も持ち歩くことに(笑)


だから、リュック自体が軽いものを選んでいます。
20リットル入れられてポケットもついて300gなんていうものもあります。


一概にナイロンといっても厚さもいろいろで、
薄くて丈夫、軽いのもたくさんあります。



②外ポケットがついていること


子連れだと、やれ鼻が出ただの、のどが渇いただの要求が多いです(笑)
外ポケットがいくつかあると、さっと物が取り出せて便利です。
私のリュックには、ボトルが入れられるポケットとは別に、
外から中身が見えない小さなポケットもあります。





マザーバッグと言っていろいろなものが売られていますが、
トートタイプは肩からずり落ちたり、
ななめ掛けタイプは持ち物の重さが片方の肩にずっしりかかってしまうため、
私には合いませんでした。


上の子₍娘₎の妊娠中からリュックを愛用してきました。
妊娠中は足元も見えづらいので、ちょっとしたことでつまづいちゃったりします。
いざという時にさっと両手が出てこないと怖かったのです。

娘は突然車道に飛び出すことはなかったんですが、下の子は男の子。
どこにでも走っていくので、やはり両手が自由になっているほうがよいのです。


ほかにも水濡れに強かったり、リュックを体にぴったり合わせておくためのベルトも付いているので疲労感も減るなんてメリットもあります。


山岳用といってもゴツイのじゃなく、色もカラフルで可愛いものもたくさんあるので
気になった方は調べてみてくださいねー。


4/24の茶話会では、おむつなし育児中のお出かけ、持ち物もお見せできますよー。

★4/24(月)のおむつなし育児茶話会、お申込みはまだまだ受付中!
・場所:イエノコト 福岡県太宰府市通古賀5-2-3 
・参加費:\1,000 産褥シッター矢内さんの作るごはん試食付きです!


※お申し込み・お問い合わせ
 aya0225★hotmail.co.jp(★を@に変えて)へ、以下の内容をお送りください。
 ①お名前(お子様連れの方はお子様のお名前と月齢も)
 ②食物アレルギーの有無

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■おむつなし育児
 (おまたすっぽんぽんではなく、なるべくおむつの外で排泄するように
 手助けをしていく育児方法) 

■Facebook
(友だち申請、いつでもどうぞ。) 
 https://www.facebook.com/aya.maruyama.336  

■mail
 aya0225★hotmail.co.jp
(★を@に変えて)

■温熱刺激療法イトオテルミー
 (気になった方はぜひ、メッセージください。) 

■twitter
(こっそりつぶやきます。フォロー返します。) 
 https://twitter.com/maruyam_aya



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 彩

Author:丸山 彩
締め付けない下着作家
温熱刺激療法イトオテルミー療術師
おむつなし育児アドバイザー

丸山 彩

******************************************************************

かゆみ・冷えから解放される、好きな色、柄の締め付けない下着作家
ぬくもりと刺激で自然治癒力を高める温熱刺激療法イトオテルミー療術師
赤ちゃんの五感を大切にする、おむつなし育児アドバイザー

【プロフィール】
1982年長崎市生まれ。福岡県太宰府市在住。長崎純心大学人文学部比較文化学科卒業。
長崎、東京でIT系企業に勤めた後、2008年結婚を機に福岡へ。
2010年長女を出産、2015年長男を出産。
産院の医師に勧められ、温熱刺激療法イトオテルミーの施術を受け、けがの手当てや病気の予防になり、副作用もなく、家で気軽にできるため興味を持つように。
またこの頃、自然療法や自然育児に興味を持ち、
赤ちゃんが排泄をコントロールできることを知って衝撃を受け、おむつなし育児を始める。
2016年10月おむつなし育児アドバイザー養成講座を受講。
また妊娠中の不調に困っている友人の症状を和らげたいと思ったことがきっかけでイトオテルミー療術資格の勉強を始める。
2017年8月温熱刺激療法イトオテルミー療術師資格を取得。

******************************************************************
【サービスメニュー】

■ふんぱん(綿、ガーゼでお作りしています)
【メニュー】
 ①オーダー:大人用(S,M,L) ¥3,000 子ども用(110-130) ¥1,500
 ・色(赤、ピンク、黄色、緑、青、白、黒 ←綿ガーゼ)
 ・柄(大きな花、細かい花、猫、ハワイアン、水玉、チェックなど)の中から
  お選びいただき、こちらで組み合わせてお作りします。
 ・ひも部分は色・柄。

 ②展示販売:http://cocoata.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

 ※お渡しは直接、または郵送。
  郵送の場合は送料がかかりますのでご了承ください。
  クリックポストにて¥164~

 ③手縫いワークショップ ¥4,000
  生地はこちらで用意します。

■温熱刺激療法イトオテルミー
 ・全身施術
  *おとな
   初めての方 25分×2回 ¥5,000 ※モニター価格 ¥4,000
   3回目以降  40分    ¥4,000
  *こども
   未就学児 ¥1,000 (1名追加 ¥500)
   小学生~ ¥2,000 (1名追加 ¥1,000)   

 http://www.ito-thermie.or.jp/

■おむつなし育児
 (おまたすっぽんぽんではなく、なるべくおむつの外で排泄するように
 手助けをしていく育児方法)
 茶話会 ¥500
 講座 ¥3,000(茶話会参加費2回分含む)
 http://omutsunashi.org/

■Facebook
(友だち申請、いつでもどうぞ。)
 https://www.facebook.com/aya.maruyama.336  
■mail
 aya0225★hotmail.co.jp
(★を@に変えて)
■twitter
(こっそりつぶやきます。フォロー返します。)
 https://twitter.com/maruyam_aya