記事一覧

やってみて初めて口にできる言葉、『やればできる』

「ほらー!やればできたじゃん!」「実はやればできる子なの。(いばり)」とか、口にしませんか?やろうと思えばいつだってできる、なんて言ってやろうとしなかったらそこから動くこともできないけど、やってみたら進むことも、下がることもできて、プラスになってみたり、マイナスになってみたり、うまいこといかなかったとしても、それはそれでいいんだってじゃあ次はどうしようかな?って考えることだってできるよねトイレに連れ...

続きを読む

自分にごほうびあげてますか?

 最近の私です。髪が伸びて伸びて、プロフィール写真と別人なのでアップしてみた。基本的にやるかやらないかの激しい性格のため、しばらく内にこもっていた。その間に、夏の予定が決まり始めた。でもその前にやらないかんこともたくさん出てきた。これは、楽しいことが待ってるからがんばろうよ、ということなのかな?こんだけやったからこんだけ楽しんでもおっけーでしょ、というような、自分にごほうび的なことは今まででき...

続きを読む

履き口のキツイくつしたを履きやすくする方法。

それは、自分でゴムを切って抜いて、履き口をゆるくする!冷えとり靴下のカバーソックスの色目が秋冬っぽいので、なにかいいのないかなと探していたら安くなっていた絹綿混を発見し、これだ!これを買って染めよう!と3足購入。私の足は22.5センチ。身長は162センチくらいでしょうか。身長に合ってない、私の足のサイズ。まぁそれはおいといて。私は冷えとりのため、4枚くつしたを重ねばきしていて、その4枚目用に購入。この靴下は...

続きを読む

夏こそ、紙おむつを外してみよう。

ほぼ季節は初夏になりました。洗濯物がよく乾く季節になりました。梅雨に入ったらまたちょっと違うけど、せっかく洗濯物がよく乾くんです。子どもってよく汚すよね。どろんこ遊びしたり、ごはんやおやつでどろどろになる。子どもが汚すのは仕方ないよねー、ってよく言うけれど、じゃあパンツは?なんでパンツは汚れるのダメなの?遊んで食べて汚すのと同じじゃないの?家が汚れるの嫌だから紙おむつにさせるの?大人は紙おむつさせ...

続きを読む

毎回のおむつ替え、煩わしいと思っていませんか?

一日に何度も繰り返されるおむつ替え。家事やらなんやらで忙しいときに、「おしっこ出たー!」「うんちうんち!!」と呼ばれて、めんどうだって思っていませんか?おしっこややうんちを単なる排泄だと思っていると、とーーーーっても、もったいないです。それを通して、赤ちゃんや小さな人のいろいろな気持ちを知ることができるんです。おむつなし育児は、おしっこやうんちを通した大人と子供のコミュニケーションです。まーーった...

続きを読む

そもそも、なんでふんぱん作り始めたの?

『売ってあるパンツに履きたいものがなかったから。』というのが一番の大きな理由、かもしれない。だいたい身に着けるものは化繊のものではないものを選んでいるものの、素材は綿100%となると、パンツに関してはまあ選びようがない。おばあちゃんの下着売り場でおへそより上まである、おしりまで全部カバーの色はうっすいピンクかグレー、白か黒しかないのである。それでもって、トレーナー生地みたいなやつ。おまけ程度にレース...

続きを読む

【募集】『0歳からのおむつなし育児講座』*5/29(月)10:00~@イエノコト(福岡県太宰府市)

5/29(月)10:00~イエノコト(福岡県太宰府市)にて、『0歳からのおむつなし育児講座』を開きます。※今回の講座から、内容を少し変更してお届けすることにしました。 受講費\3,000(ペア割\5,000)に変更はありませんが、 受講後に開催される茶話会への参加費を2回分含んでおります。 受講していただいて、おうちで実践。 その後の茶話会で気になることやお悩み、ご報告などしていただきたい と思っております! おむつなし育...

続きを読む

飲食店のキッズスペースを利用しない理由。

 ご飯を食べるときはご飯を食べるときだから。ご飯を食べに来たんであって、遊びに来たわけじゃないから。家族で食事に来たんだから、料理を楽しんだり会話を大切にしたい。キッズスペースがあると、子どもも遊びたがってご飯どころじゃなくなる。ご飯食べてから遊ぼうとなると、子どもはかっこむか、少ししか食べずに遊びに走る。子どもは遊びたいのを我慢、大人はちゃんと食べて!って思ってしまう、これはなんの修行!?先...

続きを読む

プロフィール

丸山 彩

Author:丸山 彩
自然派子育てアドバイザー 丸山彩

******************************************************************

赤ちゃんの五感を大切にする、おむつなし育児アドバイザー。
ぬくもりと刺激で自然治癒力を高める温熱刺激療法イトオテルミー療術師(予定)。

1982年長崎市生まれ。福岡県太宰府市在住。長崎純心大学人文学部比較文化学科卒業。
長崎、東京でIT系企業に勤めた後、2008年結婚を機に福岡へ。
2010年長女を出産、2015年長男を出産。
産院の医師に勧められ、温熱刺激療法イトオテルミーの施術を受け、けがの手当てや病気の予防になり、副作用もなく、家で気軽にできるため興味を持つように。
またこの頃、自然療法や自然育児に興味を持ち、
赤ちゃんが排泄をコントロールできることを知って衝撃を受け、おむつなし育児を始める。
2016年10月おむつなし育児アドバイザー養成講座を受講。
また妊娠中の不調に困っている友人の症状を和らげたいと思ったことがきっかけでイトオテルミー療術資格の勉強を始める。
2017年7月温熱刺激療法イトオテルミー療術師資格を取得(予定)。

******************************************************************
【サービスメニュー】

■おむつなし育児講座
90分 3,000 ペア割¥5,000
  ※出張講座(3名以上~)   +交通費¥500、駐車場代実費

■出張アドバイス(ご自宅・外出先)
  60分  5,000
  +交通費¥500、駐車場代実費

■ Skypeでの個別相談
  30分 ¥2,500

■おむつなし育児相談
 (イベント出展) 20分 1,000

■グッズ販売  ■お茶会